HOME>トピックス>接客にも役立つ!~通訳アプリの活用方法~

接客にも役立つ!~通訳アプリの活用方法~

タイピング

通訳アプリの機能

通訳アプリを使用すれば、日本語の文字を入力するだけで希望の言語に翻訳してもらえます。また、文字だけでなく音声を入力すれば自動的に翻訳してもらえるので、リアルタイムの会話の中でも活用できるでしょう。多言語対応のアプリを選べば、様々な国の人と自由に会話を楽しむことができるので、手持ちのタブレット端末にインストールしておきましょう。

アプリ

通訳アプリを使用するメリット

世界的に他の国の人との会話には英語が用いられていますが、日本人の中には英語を苦手とする人がたくさんいます。また、国内に限らず英語が話せない人もたくさんいます。ある程度の会話は片言やジェスチャーを交えることで行なえますが、やはり互いに母国語で会話する方が自由に意思疎通できるでしょう。通訳アプリを利用すれば、言語の壁にストレスを感じることなく世界中の人と会話が楽しめます。

アプリケーション

企業のサービスとして導入できる

近年、日本を訪れる外国人観光客が増えています。買い物を目的に日本を訪れる外国人観光客は多く、ドラッグストアや家電量販店など様々な店舗で買い物を楽しんでいますが、同時に店舗スタッフと意思疎通できないという点が問題となっています。言葉が通じなければ接客することは難しいので、各店舗に通訳アプリをインストールしたタブレット端末を用意しておくといいでしょう。スタッフに一から言語を習得させることは簡単ではありませんが、通訳アプリなら用意したその日から活用することができます。

ネットワーク

無料でお試しできる

通訳アプリの中には、無料で利用できるものも少なくありません。無料版では機能に制限があるものの、お試しで使用感を試すことができるというのは魅力的だといえるでしょう。無料で通訳アプリを使用してみて、最も使い勝手がいいものの有料版を購入するというのも一つの手です。複数の通訳アプリをインストールして、比較してみましょう。

通訳アプリと通訳サイトの違いとは?

タブレット端末で気軽に利用できる通訳アプリ

スマートフォンなどのタブレット端末専用の通訳アプリなら、ボタンをタッチするだけで迅速にサービスを利用できます。リアルタイムでの使用を目的とするなら、ウェブサイトのサービスよりもアプリが適しているといえるでしょう。

長文翻訳に適した通訳サイト

ウェブサイト上にある通訳サイトでは、多言語の文章を翻訳することができます。会話の中で使用することもできますが、容量が大きく時間がかかるので、メールなどの文章翻訳に向いているといえます。長文も一度に翻訳できるので、メールや仕事の資料など、翻訳したい文章が多い場合に利用しましょう。